【旅】京都鉄道博物館の懐かしい特急や新幹線

京都鉄道博物館の鉄道展示がすごい! 懐かしい車両がたくさん展示されています。入場してすぐに表れるのが、昔の東海道線と新幹線0系(初代ですね!)テンション上がります。

昔の新幹線の形や車両の中のシートデザインをみると、そうそう、昔こうだった! とまたしてもハイテンション。縁のないグリーン車にも興奮してしまします。

展示本館の中に移動するとJR西日本が開発した500系の新幹線がありました。個人的にはこのデザインがとっても好きでした。ボディの側面も丸みを帯びた局面と流線形の美しいデザイン。かっこい~

次に並んでいるのは昔の特急。これは私が幼い頃、毎日のようにお絵描きで書いていたやつです。「こだま」「くろしお」「雷鳥」・・・あ、でも西日本の特急はあまり名前になじみがないですね。しかし、しかしこの形、このフォルム、この色、この模様、何度も何度も描いています。感激。

「月光」なんて特急は聞いたことないです。なんと新大阪と博多を走っていたんですね。もしかしたら、というか多分新幹線が東京~新大阪まで開通してから、博多まで伸びる間に活躍した特急とみた! 絶対そう、そうに違いない。(ググれと怒られそう)

昔から食堂車ってあるんですね。昔は高速鉄道がないので寝台列車とか長旅を鉄道で楽しんだのがよくわかります。鉄道車両の展示以外も駅弁とか、いろいろな展示がありました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。