【旅】秋の「北野天満宮」で紅葉を楽しむ

学問の神様、菅原道真を祀る「北野天満宮」
全国12000社の天満宮の総本社です。

北野天満宮の創建は947年に当所に神殿を建て菅原道真公をおまつりしたのが始まりとされます。987年一條天皇の勅使が派遣され、国家の平安が祈念されました。この時から「北野天満天神」の神号が認められます。
1004年一條天皇の行幸をはじめ代々皇室の御崇敬をうけ、国家国民を守護する霊験あらたかな神として崇められてきました。

江戸時代に寺子屋が普及し、その教室に天神さまがおまつりされたり、道真公のお姿を描いた「御神影」が掲げられて、学業成就や武芸上達が祈られてきました。このことがのちに「学問の神さま」「芸能の神さま」として広く知られるようになった所以です。

現在、全国各地には道真公をおまつりした神社が、およそ1万2000社あるとも言われ、その多くは御霊分けをした神社です。

紅葉を楽しみながら、娘の学業成就をお祈りしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。