【食】京都・花見小路の「祇園くらした」で南禅寺の湯豆腐をいただきました

もう最初からお酒です。
和食には美味しい日本酒を合わせたい

南禅寺の湯豆腐が入ったコースを予約しました。
寒くなって湯豆腐が一段と美味しい季節になりました。

くみ上げ湯葉とウニの前菜。ウニは北海道から来た美味しいやつ。
イカ、鯛、縞鯵のお造り、ただ新鮮なだけではない一仕事入った旨さ

見た目が美しい柿の器
ぎんなんやむかご

秋を感じさせる見た目で楽しませてくれました。

焼き物はさわら
身欠きにしんと茄子・・この茄子も美味しかった!

そして本日のメイン、南禅寺の湯豆腐です
正直、こんなおいしい湯豆腐は初めて食べました。
豆腐だけでかなりのボリュームで食べ応えもありました。大満足。

天ぷらに、京都のつけもの、そしてデザートに柿と葛です。
天ぷらはサックサク
お漬物は京都らしくご飯が進みます
柿も程よい甘さで葛の食感ももちもちしてとっても美味しかったです。

祇園の花見小路は観光客が戻ってきました。
また来たいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。