【旅】岐阜大仏は日本で二番目に大きな大仏

にほんブログ村 旅行ブログ 名所・ランドマークへ

岐阜に行きました。
高山からの帰りに岐阜駅からJRで大阪に戻るので、夕方少し時間があったので、岐阜城(稲葉山城)には行く時間がなかったのですが、岐阜に大きな大仏様があるとの情報を得たので、検索・・・

ありました。「正法寺」というお寺にある岐阜大仏

日本三大仏の一つに数えられるこの大仏は乾漆仏としては日本一の大きさを誇ります。1832年完成したもので38年の歳月をかけて作られています。堂の高さは25.15m、廻りが19.39m、仏像の高さは13.7mもあります。

入口で200円を支払い入場すると、大きな大仏様に圧倒されます。

大きい! 

胸から顔にかけて前傾しているので、迫ってくるような迫力があります。さらに光背が途中からそれ以上に前に傾いているので、下から見上げると大きな大仏が一層大きく感じます。

こんなに立派な大仏なのに知名度があまりにも低いです。見どころを掲示したり経路を工夫したり目に入るところを綺麗にするなど、拝観の内容をもう少し改善してPRをすれば、観光名所になること間違いなしです。

拝観時間 : 9:00~17:00
拝観料  : 大人200円 子供100円
アクセス : 岐阜公園・歴史博物館前 下車 徒歩3分

にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。