【食】名古屋の「いちゃりばねーねー」という焼鳥と沖縄料理が美味しい酒場

名古屋の晩餐はお友達が選んでくれたお店。
「いちゃりばねーねー」いかにも沖縄料理のお店のようですが、名古屋の味もあり、博多の焼き鳥ありのお店です。

カウンターに座ったので目の前で焼き鳥の類が炭火でどんどん焼かれていきます。お友達が勧めるレバー、ささみワサビです。レバーは半生のようでも火が通っていて柔らかく美味しいです。ささみワサビはワサビが多すぎではないかと思ったのですが、丁度良い辛さでこれも美味でした。

低温調理の冷製のおつまみが何種類かあるのですが、全部食べ切れそうに無かったので、肝(レバー)のみ注文していただきました。串焼きとは全然違って、まったりとした昔いただいたレバ刺しとレバーの燻製の中間なタイプでしょうか。

肝の低温調理

他のお客さんが注文した椎茸があまりにも大きくておいしそうに焼かれているので、我々も一つずつ注文しました。これは絶品です。出汁が椎茸からも出てウマウマ。これだけ食べ続けたいくらいです。

大きな椎茸

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。